キャンドルナイト


『05.12.23の記事より』

100万人のキャンドルナイト

私はこの「キャンドルナイト」については今年(2005年)になって初めて知りました。年に2回夏至と冬至の20:00から22:00まで「電気を消して過ごす」という提案です。

たった2時間、明かりを消してロウソクの炎で過ごす。

自分の生活を振り返ると、電気のない生活って考えられないんですよね・・・
冷蔵庫に炊飯器、テレビにパソコン(^^;)。掃除機に洗濯機。コーヒーメーカーや湯沸かし器も電気です。
生活する場面の電気って欠かせないくらい密接です。

でも、考えてみたら掃除機は箒で掃けばいいし、湯沸かし器も魔法瓶に換えればいい。
テレビは観ないときプラグを抜けるし、コーヒーメーカーも朝しか使わない。
結構無駄に放置していたりするんです。

私はまだまだ「節約初心者」なので細かいことはしていませんが、手の届くところは意識的にプラグを抜いています。
我が家は洗濯1日おきなので、丸1日プラグが抜けています。
掃除機は音がうるさいので、箒をかけています。

私たち1人1人の力は小さいけれど、電気だって「有限のエネルギー」だと思います。
ほんの少しだけれど、「地球に優しく」できたらいいな、と思いこの活動に参加するつもりでいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加始めました。