バナナぜんざい


南国フルーツって身体を冷やすって知っていますか?

暑い国の人たちが食べるものは、基本的に体温を落とす成分が多く含まれているんですって。
だから、冷え性の人が好きだからと言って「バナナ」や「キューウィ」など多量に食べるのは自殺行為に近いんです(^^;)

とはいえ、我が家の小さな子どももバナナは大好き。
高級なモノではないから、ついつい買ってしまったりしますよね。
そこで、こんなレシピを見つけました。

「バナナぜんざい」

材料:二人分
材料 分量
バナナ    大一本
豆乳     1と1/2カップ
ゆで小豆   スプーン一杯

作り方:
1  豆乳を鍋に入れ、火にかけます。豆乳は吹きこぼれしやすいので、はじめから中火くらいがいいでしょう。

2  バナナを適当な大きさ(2cmくらい)に切り、沸騰した豆乳に入れます。

3  少し根気がいりますが、つぶしながら火にかけていると急に変化してとろけてきます。 繊維だけが残るまでしっかり火を通したら出来上がり。

4  ゆで小豆を好きなだけのせたら、完成です!

同じ好きなものを食べるにしても、ちょっとした工夫で身体にかかる負担が軽くなります。
砂糖もいらないので、ダイエットにもなるかも?!